個人で美味しい肉を卸価格で仕入れする場合の注意点とは|名人和牛の卸ならお任せ下さい。

株式会社SPECK
国産高級黒毛和牛

faq

Q

個人で美味しい肉を卸価格で仕入れする場合の注意点とは

質問 学生時代から焼き肉屋でアルバイトをしていて一度は就職しましたが、自分のお店を持ちたくて脱サラしました。
はじめは完全に美味しいまかない狙いで焼き肉店を選び、特に焼き肉屋の経営に興味があったわけではありません。希望通りに学生時代には毎日のようにシフトに入り、昼夜とバイト先で美味しいお肉を食べさせてもらうことができ、食費も浮かせられて、そのうえお金も貯まる生活を送ることができました。
焼き肉屋のアルバイトは高校3年から大学を卒業するまで5年間続き、その間に完璧ではありませんが焼き肉屋の商売のシステムも自然と勉強できました。
焼き肉屋はただ肉を仕入れてそれを切って出せば良いだけと最初は思っていましたが、肉の品質だけではなく切り方一つでも味が変わることも分かり、その他にも焼き肉屋の裏側をいろいろ知っていくと、その商売の面白さに魅了されていきました。
就職して仕事が嫌になったわけではありませんが、どうしても自分で学生時代に魅了された焼き肉店を経営したくなり、脱サラを決意したという次第です。
将来的には法人組織にしてどんどんお店を増やしていくことを目的にしていますが、まずは最初の1店舗を成功させなければいけません。
そこで質問ですが、個人で美味しいお肉を仕入れする場合に気をつけなければいけないこととは何ですか?

yajirusi

A

肉の仕入れは業者との信頼関係が大事です

これは肉の仕入れに限ったことではありませんが、卸業者との信頼関係が商売を成功させるのには大事になります。特に焼き肉店を成功させるには、いかに美味しいお肉を安く仕入れられるかが重要です。
無理な値段交渉をすることばかり考えていると、信頼関係は築けません。礼儀を大切にしてコミュニケーションをしっかりとって、誠意ある対応を心掛ければ信頼関係は築けやすくなります。
もちろん、美味しい肉をしっかり見極める能力も大事です。そうでないと品質を価格が釣り合っているか見分けることができません。何も知らない素人が焼き肉店を成功させることは簡単ではないのです。
その他には、配送方法や支払い方法もポイントになります。肉の配送方法や日程が、お店の営業日と合うことを確認して、希望する方法で支払いができことも確認しましょう。現金一括払いだと、資金に余裕がないと資金繰りが上手くいかなくなることもあるので、この点には特に注意が必要です。

PageTop