名人和牛のような美味しいお肉の見分け方2|名人和牛の卸なら株式会社SPECK!国産黒毛和牛A4〜A5のトピクラス及び銘柄和牛を二次加工・販売

株式会社SPECK
国産高級黒毛和牛

FAQ

名人和牛のような美味しいお肉の見分け方は?

最近家にいることが多いので、お取り寄せにはまってしまい、ステーキが大好きな私は、ついに「名人和牛」という最高のお肉と出会ってしまいました。
これからもちょくちょく最高の卸肉を購入していただく予定なのですが、いつも贅沢をしているわけにはいきません。
そこで質問なのですが、牛肉を扱うプロの目から、一般のスーパーで美味しいステーキ肉を選ぶポイントを教えてください。

answer

脂肪とツヤと水分などに注意して美味しいお肉を選びましょう

スーパーで牛肉を購入するときには、まずドリップの出ているものを買うことは避けてください。
スーパーのお肉コーナーを見ると、並べられたパッケージの中に血液のような液体が出ている商品が混ざっていることがありますが、これがドリップです。
これは血液ではなく、水分や筋肉中のたんぱく質などが流れ出ている現象ですが、この液体の中にはうまみ成分が含まれていて、つまり美味しさがそこなわれていることを表しています。
したがって、敢えてそのようなお肉を購入することは絶対にやめてください。
お肉の色にも注意が必要ですが、これはお肉の部位などによっても良し悪しが異なりますので、脂肪の色に注目してください。
脂肪は肉の旨さに関わるとても大事な部分で、脂肪の入りに関しては、お肉全体にまんべんなく入っているものが良いとされています。
色味は「白色から乳白色であり、適度な弾力と粘りがあるもの」を選択しましょう。
脂肪にはたくさんの良質の香り成分が含まれていて、これが溶けだすことで、食べるときに口の中一杯に良い香りが広がり、美味しさを引き立ててくれるのです。
次に、お肉のツヤを確認しましょう。
ツヤ感があるものは、脂ののりも良くて、柔らかい傾向がありますが、ツヤが少ない場合は、硬くて旨味にも欠ける可能性が高くなります。
水分にも適度に含まれたお肉を選ぶことで、美味しいステーキを食べられることはほぼ確定となります。

PageTop