名人和牛のヘッドバラとはどういう部位|名人和牛の卸なら株式会社SPECK!国産黒毛和牛A4〜A5のトピクラス及び銘柄和牛を二次加工・販売

株式会社SPECK
国産高級黒毛和牛

FAQ

卸で買える名人和牛のヘッドバラとはどういう部位のことですか?

私は今度飲食店の経営を始める計画があって、そのときにはお客さんに美味しい肉を提供するために卸で名人和牛を仕入れてメニューに組み込もうと考えています。
しかし、これまでに肉を注文したことがなくて、サイトをチェックしてみるとさまざまな部位があることを知って戸惑っているところです。
そこで、ヘッドバラという部位があることを知ったのですが、これは具体的にどういう特徴のある肉なのかよくわかっていないため教えてください。

answer

味が濃くて貴重な部位です

肉の部位というのはかなり細かく分かれていて、あまり一般に知られていないような部位も存在しているためややこしいですよね。
私達は和牛の卸を専門的に行っている業者であり、肉の専門家としてこれまでにさまざまなニーズに応えてきた実績があります。
先日は肉に関する問い合わせを受けて、詳しく説明して欲しいと頼まれたため、細かく解説しました。
まず、牛肉の中でも最も多く取れる部位がトモバラであり、こちらはカルビとしても使われている部位です。
また、トモバラのなかにはヘッドバラという部分があって、こちらは霜サシの入っている部分であり、とても希少価値の高い部分で味は濃くて美味しいため、提供すればきっと喜んでもられると伝えました。
すると、ぜひとも和牛のヘッドバラの部位の肉を欲しいといわれたため、注文を受け付けて、すぐに送ったところ、受け取った肉はとても新鮮で美味しかったため、今後も定期的に発注するつもりであると伝えられたため、スタッフ一同で喜びを分かち合いました。
このように牛肉にはいろいろな部位が存在していて、その中には希少価値や味の違いが存在しており、ヘッドバラというのは特に希少価値が高いとされているのです。
いろいろな部位があるため、試しにそれぞれの部位を注文してみてから、実際にお店で使う肉を選んでみるとよいでしょう。
どの部位であっても専門の卸業者であれば新鮮なものを届けてくれるため、安心してお客さんに肉を提供できます。

PageTop