美味しい牛肉を卸価格で仕入れる方法|名人和牛の卸なら株式会社SPECK!国産黒毛和牛A4〜A5のトピクラス及び銘柄和牛を二次加工・販売

株式会社SPECK
国産高級黒毛和牛

FAQ

名人和牛のような美味しい牛肉を卸価格で仕入れる方法は?

飲食店を個人で経営しているものですが、先日そちらの名人和牛をいただく機会があって、さすがは究極の餌で育て上げた究極の和牛というだけあって、これまでいろいろな牛肉を食べてきましたが、断トツでナンバーワンの味でした!
ただそのまま焼いただけでも旨味を感じることができて、塩で食べても醤油で食べても、私が作った特性タレで食べても、肉がこんなに美味しいと、どのようなスタイルで食べても最高でした。
名人和牛は是非また個人的に購入させてもらって美味しくいただくつもりですが、お店でも美味しい牛肉料理をメニューに入れたくなって、できるだけ良い肉を卸価格で購入できる方法を現在模索しています。
うちのお店の料理の値段は安さが売りなので、とても名人和牛を仕入れて提供することはできません。
それに、とても小さなお店なので、牛を一頭買いすることもできなければ、精肉店にもつてがなくて、仕入れる量も限られているので、相手にしてもらえないと思うのですが、和牛とまではいかなくても、どうにかして美味しい牛肉を仕入れる方法がないものでしょうか?
何か良いアイディアがあれば教えていただけないでしょうか?

answer

ご自身が将来の姿を明確にすることが大事と思います

食肉卸様との関係を大切にが一番だと思います。
店舗の大小関係なく、情熱、信念、志、に賛同していただけるます。
仕入れ金額に関係ありません。
ご自身の店舗のクオリティーと食肉卸会社様のクオリティーが同じ方向を向いているか…だと思います。
現在ではネット、オークション等々で安価な商品の購入も可能な時代であります。
訳アリ食材、格安商品など様々に入手可能ですが…
利益優先の仕入れは、特に女性のお客様【主婦層】毎日の食卓の食材仕入プロです。
一番大事な事は、美味しかった、ありがとう。また友人と来ます…
つまり、会社、店舗様は売る側の論理でなく、購入者側の目線での評価【通信簿】がリピーター様の来店スピードがアップすると考えます。
商品の仕入先様の考え方と作業場の衛生面などの確認は大事な事です。
高価なブランド肉でも、様々な部位がございます。
また、格安部位も驚くほどございます。
調理方法しだいで素晴らしいメニューになるのでは。

すこしでも参考になれば幸いです。

PageTop